• PPI阻害をターゲットとする
    中分子医薬開発戦略

    Middle-sized drug molecular strategy for PPI-targeting compounds

    はじめに

      近年のオミックス研究の進展により、従来の単一創薬標的に対する創薬アプローチに加えて、生体内の機能発現に関与する多くの蛋白質間相互作用 (PPI)を創薬の標的と捉える流れが加速している。PPIの界面は多くの場合、平坦で疎水的な環境にあり、低分子の阻害剤を見つけるのが困難な場合 が多い。そこで中分子サイズ(分子量500以上)のdruggableなPPI阻害剤の探索に関心が集まっている。本フォーラムでは、相互作用界面の解析に欠 かせない構造生物学や物理化学解析によるペプチドやアプタマーなどを含めた中分子の医薬品開発の戦略を議論したい。 本フォーラムが、創薬研究に携わる研究者にとって自身の専門領域を超えたところでの種々の手法を取り込んだ学融研究が実りある成果に繋がること を期待するとともに、何がしかの研究のヒントになれば幸いである。


    【主催】日本薬学会構造活性相関部会
    【共催・協賛・後援】日本化学会、日本農芸化学会

    【日時】2017年6月16日(金)  10:15-17:15
    【会場】日本薬学会長井記念館  B2階  長井記念ホール
              〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-15


    【事前参加登録】5月26日(金)締切
       当日参加登録はございません。参加費および懇親会費の振込みも5月26日(金)までにお願い申し上げます。 5月31日(水)までに振込みが確認できない場合は参加をお断りさせていただく場合がございます。また、参加人数が上限に達しましたら、 参加登録をその時点で打ち切らせていただきますので、ご了承ください。

    • 参加費    [一般] 5,000円  [学生] 無料
    • 懇親会費  [一般] 4,000円  [学生]1000円  (17:20~  長井記念館B2Fロビー)


    【送金方法】
    フォーラム参加費、懇親会費等は下記口座へお振込み下さい。一括しての振込時には、

    1.参加登録フォームの最下部の連絡事項欄に、一括して振り込まれる方々のお名前を記入願います。
    2.連絡事項欄に振込金額に含まれる全ての参加登録者(登録は個別に願います)のお名前を記入して下さい。 例えば、企業等の団体名義でお振込みをされる場合は、例えば「オクスリセイヤク(イイ ナオトラ、オノ マサツグ、イマガワ ウジザネ)」 のようにしてください。

    こうしていただけると、事務局ではオクスリ製薬から イイ様、オノ様、イマガワ様3名分を一括したお振込みと理解できますのでご協力をお願いいたします。 ご不明な点は実行委員会事務局( forum2017.at.qsarj.org ; .at.の部分は"@"に変更願います)までご連絡ください。 費用振込み後、参加取り消しによる返金には応じられませんのでご了承願います。

    【参加登録費等振込口座】
    三井住友銀行(銀行コード 0009)
    下北沢支店(店番835) 普通1581837
    構造活性フォーラム 古谷利夫
    (コウゾウカッセイフォーラム フルヤトシオ)


    【個人情報のお取り扱いについて】
    構造活性相関フォーラムが本問い合わせにあたりお受けした個人情報は、 プライバシーポリシー に則って当フォーラム実行委員会が適正に管理します。