プログラム

10:00
開場


10:20-10:30
開催のあいさつ
植沢 芳広(実行委員長、明治薬科大学医療分子解析学研究室)


10:30-11:30
基調講演
「毒性発現メカニズムに基づく一般化学品の毒性予測―AI-SHIPSプロジェクト―」
船津 公人(奈良先端科学技術大学院大学)

11:30-12:15
講演1
「Applicable Artificial Intelligence Method to Drug Metabolism and Pharmacokinetics -Comparison of Various Methods for Metabolic Active Sites-」
笹原 克則(Otsuka Pharmaceutical Development & Commercialization, Inc.)


12:15-13:30
昼食


13:30-14:15
講演2
「大規模変異原性データを用いた第二回Ames/QSAR国際チャレンジプロジェクト」
古濱 彩子(国立医薬品食品衛生研究所)

14:15-15:00
講演3
「AI創薬の基盤とデータ統合」
水口 賢司(大阪大学蛋白質研究所・医薬基盤健康栄養研究所)


15:00-15:30
休憩


15:30-16:15
講演4
「拡散方程式のADMET予測モデルへの適用」
日高 中(武田薬品工業)

16:15-17:00
講演5
「副作用研究におけるAIの可能性」
奥野 恭史 (京都大学大学院医学研究科)