発表演題一覧

特別講演(予定)

特異な相互作用や機能に関わる複雑な電子状態と理論化学的アプローチ(仮題)
天能精一郎先生(神戸大学)


ミニシンポジウム「レギュラトリーサイエンスと QSAR」(予定・仮題)


基調講演

レギュラトリーサイエンスと国立医薬品食品衛生研究所
本間正充先生(国立医薬品食品衛生研究所)

招待講演

ICH M7 ガイドラインに準ずる QSAR を活用した医薬品不純物の変異原性予測評価の基礎と実際
小山直己先生(中外製薬株式会社)

生態リスク評価における QSAR の活用
伊丹悠人先生(国立環境研究所)


お問い合わせ先

第52回構造活性相関シンポジウム実行委員会
e-mail: sar2024@qsarj.org(@を半角に変更願います)

ページのトップへ戻る